ED(勃起不全・勃起障害)とは

EDの悲しい現実

EDデータ

そもそも、EDとはどのような症状なのでしょうか?

EDとは勃起不全・勃起障害と言われていますが、症状としては下記があげられます。

「勃起しづらい」「満足いく勃起力がない」「性行為に自信が持てない」「最後まで性行為ができない」「時たま勃起しない事がある」などの症状です。

男性からするとED(勃起不全)は本当に悲しい症状ですが日本人男性には比較的多く発症しています。

【年齢別の発症データ】

ランキング年齢割合
1位50~54歳17.83%
2位45~49歳16.52%
3位55~59歳14.78%
4位40~45歳12.72%
5位60~64歳10.00%
6位35~39歳9.14%
7位65~69歳7.00%
8位30~34歳4.83%
9位70~74歳2.84%
10位25~29歳2.43%

ED(勃起不全)のタイプ別原因

【心理的原因】
・不安やストレスなどうつのような症状になり、心理的な要因でEDが発症します。
【加齢による原因】
・年齢が上がるとEDの割合は増えます。加齢によって高血圧や糖尿病などの生活習慣からEDを発症するケースもあります。
【生活習慣病】
・EDの原因として最も多いと言われています。糖尿病・高血圧などの生活習慣病などから発症。
【神経系の障害による原因】
・脳出血、アルツハイマー、脳腫瘍などの疾患からEDを発症する。
【手術などの外傷による原因】
・前立腺や膀胱などのガンによる摘出手術により、周囲にある血管や神経が損傷してEDになるケースもあります。
【その他の原因】
・前立腺肥大症や泌尿器科系、陰茎の先天性疾患によるED発症。
【薬剤による原因】
・薬にはいろんな種類がありますが、一部の薬剤ではEDを発症する要因となります。

このページの先頭へ