偽モノバイアグラに注意しよう!

ED治療薬で有名なバイアグラですが、バイアグラほど人気になってくると悪質な偽物までも出回ってきます。

偽物のバイアグラは本当に危険ですので、しっかりとホンモノを見極めて購入しましょう。

最近では、偽物のバイアグラも多く押収されていたりして、意外と深刻な問題にもなっています。

偽造しているバイアグラの工場などを見てみると、いかに危険なのかが伝わってきますので、下記の画像を参照ください。

また、ニセモノのバイアグラに騙されないように気を付けるべきポイントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

気を付けるべきポイント

ポイント

  • 販売しているサイトが怪しい。
  • ファイザー社のロゴが入っていない。
  • 錠剤のファイザーのロゴのスペルが違う。
  • 有効成分がシルデナフィルではない。
  • 他の販売サイトと比較してパッケージが明らかに違う。
  • 通販サイトに特定商取引法などの記載がない。

※ファイザー社のロゴが入っていても偽物の可能性があります。

偽物バイアグラの製造工場

偽物

ニセモノ

このページの先頭へ